施術後のまつげエクステケア:メンテナンスについて

ぱっちりとした大きな目に憧れを抱く女性は、少なくありません。というのもぱっちり目の方が、細い目よりも、可愛く見えるケースが多いからです。ですが目の大きさというのは、残念ながら、生まれつきで左右されてしまいます。そのためぱっちり目の女性もいれば、細目の女性もいる訳です。

そのため、細目の人の中には、整形手術を受けてまで、ぱっちり目を実現する女性もいたりします。ですがそういった女性は少数派であり、ぱっちり目じゃない女性の多くは、出来るだけ自分を可愛く見せるために、ぱっちり目に見える努力をします。そしてぱっちり目に見せる努力の一つが、目の周囲を強調する事で、目を大きく見せるという方法です。

目の周囲にはまつげが生えており、そのまつげを強調する事により、目をより大きく見せる事が出来るというテクニックです。ですがこの方法を行うには、まつげがある程度、びっしりと生えている必要があります。ですが残念ながら、目の大きさと同様にまつげにも、個人差が大きく存在しているのです。なのでびっしり生えている人もいれば、まばらにしか生えていない人もいます。

ですがそんな風に、自まつげがまばらな人でも対処する方法があります。それはまつげエクステと呼ばれる、本物そっくりに作られた人工のまつげを装着するという方法です。まつげエクステを装着する事で、まばらにしか生えていないまつげを、びっしりまつげにして、目の周囲を強調する事が出来ます。その結果、目をより大きく見せるテクニックも、活用可能になるのです。

そんなまばらまつげの人には心強いまつげエクステですが、装着時や取り外す際には、自まつげに大きな負担を掛ける危険性があります。なので自まつげに負担を掛けないためにも、専門のサロンに行き、装着時も取り外す際も、施術を受ける事をおすすめします。専門のサロンなら、免許のあるプロが行ってくれるので、自まつげに負担を掛けて、まつげを減らす危険を避ける事が可能です。

しかも専門のサロンで施術を受ければ、凡そ3週間前後も効果を維持する事が出来ます。もっともきちんと効果を持続するには、施術後のメンテナンスが重要です。まず最初に施術後に注意すべきなのが、装着後、6時間程は、まつげを濡らしてしまわない様に注意する事です。そのため、洗顔や入浴を行わない様にします。更に施術後のメンテナンスとして、洗顔時はオイルフリーの物使用したり、マスカラはきちんとまつげエクステ用の物を使用する等、気遣う事が大事です。